初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:近親相姦

僕は今大学2年です。
僕が妹としたのは高校2年の時、妹が確か小学3年の時です。
とんでもないことをしてしまったと今でも後悔しています。

僕の家は3人家族、母は僕が中学に入学してすぐに脳溢血で亡くなりました。
父は長距離トラックの運転手で浮気もしていたらしくお金は稼いで家族に入れるのですが僕が高校生の時は月に一度位しか家に帰って来ませんでした。
僕と年の離れた妹はどう生活していたかとゆうと僕の家の隣が父方の父母の家なので食事や家事などは隣に行ったり隣が来たりで叔父や伯母の世話になっていました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

5つ下の妹は発育が良くて、6年の時にもうCカップくらいあった。

妹も自慢したいみたいで、俺の部屋に来てキャミからおっぱいを出して、「ほら、結構大きいでしょ?」と言って見せるので、「揉んだらもっと大きくなるらしいで」と言うと、「ほんま?」と言って、それから自分で揉んだり、学校でも男子に揉ませたりしてたらしい。

そのせいか分からないけど、今中3で余裕でEカップあるらしい。

夏休みは家の中ではキャミだけで、大きい胸をブラブラさせて目に毒だった。

一度、風呂上がりに白いキャミで俺の部屋に来たので、乳首がぷくっと透けててめちゃエロい。

見てたら、「なになに、見たいん??」と笑うので、「おう」と言うと、「いいよ!」とキャミを捲った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

妹とやってしまいました。やっておきながらかなりへこんでます。
僕は17歳で妹15歳です。
妹は兄の自分から見ても、べらぼうにかわいいです。
妹とは仲がいいからそう見えてしまうのかもしれませんが、実際に男からめちゃくちゃモテてます。
しかし、妹はまだ一度も付き合ったことがなく、告られてもふってしまいます。
なんで付き合わないのかわかりませんでしたが後々理解しました。

それでいつ頃からか、妹の僕に対する態度がおかしくなりました。
テレビを一緒に見ているときなど腕にしがみついて胸を押し付けてきたり、
短いスカートで僕にパンツがわざと見えるように座ってきたりします。
気づかないフリをしていましたが、内心バックンバックンでした。
なんでこんな事して来るのか聞きたかったんですが、恥ずかしいし気まずかったんで言わないでおきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

姉が20歳、俺が19歳の時の話し。

当時大学生だった俺は一人暮しをしていたが、同じく大学生の姉貴は女の子と言うことで

実家から1時間かけて通学していた。と言うわけで、俺が大学生になってからは別々に暮らしていた。

まあまあなかの良い二人だったが、姉貴が家に遊びに来ることは母と一緒に一度来て以来全く無く(引越しの手伝い以来)

実家でたまに会う程度だった。

もちろん、特別な関係も無くて、俺は普通に女のこと付き合ったりしていたけど、

姉貴はすごく清純だったんで、可愛いんだけど恋愛経験は、というか、男と付き合うって言う経験がなかったようだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

これは僕が中学一年のときの話です。あのとき母は37才でしたが、スタイルもいいし、近所でも評判の美人でした。
僕は一人子ですが、母は僕のことになると夢中で、風邪をひいて寝込んだりすると、一晩中寝ないで看病してくれるほどでした。僕が生まれたときへその緒が喉に巻きついて死ぬところだったのだそうです。そんなことがあって僕のことが余計に可愛いみたいなんです。

それまではそんな母のことを意識もしていなかったのですが、ちょうど僕が性欲に目覚めた頃のことです。
友達の家に遊びに行ったのですが、そのとき、そいつの兄貴が持っている近×××のビデオを見てしまいました。僕はそれから急に母を意識し始めてしまいました。
母親役で出ていた女の人が、母にとてもよく似ていたからだと思います。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私の場合は姉弟相姦です。

私の姉は今年31歳になります。
私は年子で30歳。
それぞれ仕事を持っています。

姉は個人経営のレストランに勤め、私は印刷会社の事務員をしています。
両親は健在で、二人とも年金で暮らしています。

両親とはそれぞれカマドを分けています。
まだ親も若いですし・・・キッカケは何だろう。
こういったスレに書き込みする段になって、考え込んでしまいます。

当然のことながら他人にお話しするのは初めてで、自分の中で整理がついていないのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺の母ちゃんは38で、スーパーでパートしてる。親父は単身赴任で、もう二年ぐらい別居状態。
母ちゃんは10代で結婚して俺を産んだせいか、なんか教養が無いっつうか貧乏臭くて残念な感じ。
見た目は普通のオバサン。特別にスタイルが良いとかそういうのは無し。飯は美味いけどな。

その日は大学の講義サボって部屋で寝てたんだ。なんかドタバタしてたから部屋を出て下へ降りたの。
そしたら、玄関の横の部屋で母ちゃんが知らねぇオッサンに組み敷かれてるんだ。
オッサンはズボンとパンツ下ろして汚いケツが見えてて、母ちゃんの白い太股とふくらはぎが抱えられて天井向いてた。
オッサンが動くたびに母ちゃんの足がぶらぶら揺れてて、ヒザのところにパンツが引っ掛かってるの。

『ヤメテッ、イヤァッ』とか悲鳴上げてるんだけど、その合間にさぁ

「ああッ、ああぁぁぁッ!」

てな感じでエロビデオみたいな大きなアエギ声出してやがるんだ。
それで俺も固まっちまって、母ちゃんの大きなアエギ声とぶらぶら揺れる白い足とパンツを見てたんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

隣の部屋から笛の音色がする。
姉が下手な笛で『翼をください』を繰り返し吹いていた。

姉の部屋に入り
俺「姉ちゃん、もう遅いし、笛吹くのやめたら?」
そう言うと、
姉「もうちこっとぉ」
床に座っていた姉は、笛を口にくわえ上目使いで謝ってきた。

数分後、笛の音色は途絶えて、俺も、いつの間にか寝ていた。
次の日、学校へ行き、朝のホームルームが終わると、突然姉が俺の教室へ入ってきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校年になったばかりの頃、英語の成績が悪く、英語が得意な大学年の姉が、親に金もらって俺に勉強教える事になった。
俺の部屋にいて偉そうに指図ばかりすればいいので、姉にとっては、とてもいいバイトだったのだろう。
すっかり俺の部屋に入り浸りだった。
俺の居ない時も、勝手に俺の部屋に来ては、部屋を勝手に片づけたりエロ本勝手に捨てたり、傍若無人の数々だった。
そのくせ、成績が悪くても俺のせいであたりまえか、お袋と並んで、俺を叱った。
それでも、懲りずにエロ本買って、オナニーしている時に、ドカッと部屋に勝手に入ってきて、あわてて毛布で隠す俺に「このエロガキ」と親にチクリ、おれの小遣い停止の時もあった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

母とした事実。

時が経つにつれ、あの日、あの夜に起きた出来事は、実は夢だったのかなぁと最近思うようになりました。

でも、今でも鮮明に覚えています。
その日、母は友達との飲み会で、自分は、車で迎えに行く約束をしてました。

23時すぎに携帯にTELがあり出ると、母の友達からで、迎えに来てくれの事。

行ってみると、かなりの泥酔状態でした。
苦労して、家まで辿り着き、ソファーに寝かせても、一切起きる気配はありませんでした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ