初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:浮気・不倫

男も40を過ぎると精力も性欲もぐっと減退するものばかりかと思っていましたが、いざその年代に自分がなってみるとさにあらず。
回数こそは減ったものの、好奇心も性欲も旺盛で、その上それなりの体験・経験も豊富となり、今が盛りのげんです。

この度の告白は“禁断の誘惑”とでも申しましょうか・・・。

小学生の末娘がスイミングスクールへ放課後通っており、帰りは暗くなるので妻が迎えをしておりました。
この春勤める会社の事情で、妻は3ヶ月ほど帰宅が遅くなるということで、その間私が娘を迎えに行くことになりました。

プールサイドはガラス張りになっており、父兄が子供たちのレッスン内容を見学できるようになっていました。
終了時間より早めに着いた日には、そこで見学しながら本を読んでおりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

単身赴任35歳。
今年の4月から若夫婦が俺の隣に引越ししてきました。

奥さんは21歳、サキです。

日曜日は旦那が仕事らしく、いつも乳母車に乳児乗せて散歩してるところを見てました。
俺も暇だし、隣で顔見知りだから公園で話すようになりました。

先日、突然の雨で俺もサキもびしょ濡れになってしまいました。
公園の滑り台の下で雨宿りしてサキを見ると、塗れたノースリーブから赤のブラが透けて見えます。
そして薄い白のスカートからも赤のショーツが見えて、俺はいろいろ想像して勃起してしまった。
雷も鳴り始め、激しい雨の中俺たちは小走りでアパートに帰り、俺が乳母車を押していきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

遠距離恋愛中の彼女がいた。

ある時ケンカして、ふられた。
寂しかったおれは、すぐ近くに住んでる女の先輩に電話して留守電に「今度遊びましょう、私の部屋は角を曲がったラーメン屋の2階です」って伝言入れといた。

ところが別れた彼女からはすぐに電話が来た。未練がある様子。
1週間後に会ってHもしたけど、すぐ「付き合う」という形にはしたくないらしい。
微妙な関係のまま、また遠くに帰った。

彼女とは仲直りっぽくなったし、まーいいかー、と思ってたら夜、突然、女の先輩が部屋に来た。
「あの電話は何なのよー」とか言って。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

男女の友達、それは、昔からの友達でもいいですし、会社の同僚の関係でもいいです
仲が良いよと素直に言える相手っているじゃないですか

お酒を飲むのも一緒、どこかに遊びに行くのも一緒だし
そんな男女の友達関係にエッチな感情はないと思ってませんか
大体の男女はそういうんですけど、この前、ちょっとした出来事が起きました、

それは、4年は一緒に働いている仕事場の女性との事です。
彼女とは長く仕事を一緒にしていて、最初はやはり気を使っていた関係も
今ではなんでも話せる仲になているんです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

4月上旬に次の町内ゴミ拾いは誰が班長か?と決める近所の会合で知合った同じマンションの女性。
30代前半で、黒木瞳をもっと若くさせたような感じの清楚感溢れてる人。
こんな人住んでたっけ?と一応は挨拶したけど何号室に住んでるか分らなかった。
町内でのゴミ拾いとか正直メンドクサな感じなのだが、運悪く俺が班長で
その女性(仮に瞳さんとしておこう)が副班長。
ここでお互い初めて「いやですね~」とか「めんどくさいですね~」とか話し
一旦は別れた。週末の掃除日に行くとタンクトップの上に白いブラウスだけ羽織った
瞳さんを見てドッキリ。ブラの線とかモロでてるし、ジーパンもピチピチで
尻のボリューム感も妙にエロイ。
近所のじじい連中も瞳さんが気になるらしく「呑みに行こう」とか
「今日掃除終ったら食事会だな!」とか勝手に決めやがって、何故か町内の金持ちの家の
やってる飲み屋へ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤーさんの女(スナック女)を持ち帰りしたときは、自分の酔いとヤーさんの女とやってるという刺激でかなり燃えた。
中出ししちゃったから怖くて最近は飲み行けてない。

五月の初旬、友達に飲みに誘われた俺は、帰りのタクシーを拾おうと連れと某地方都市の表通りへ。
女「ねぇねぇ、お兄さん」
俺「はぁ??」
そこには見慣れないおミズ格好の今から帰りますと言わんばかりの小西真奈美似のお姉さんがべロンべロンに酔っていて、お水ドレスの肩紐がズレているのにニコニコとしながら話掛けてきた。
友人「○○にいた娘じゃない?」
○○とは以前職場の飲み会で利用したスナックであり、友人の勤める会社の接待で利用した店である。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代の話
サークルの男っぽいFカプ先輩と宅飲みしながら(他のメンツ待ってた)
「俺の彼女Aどころか”壁”ですよカ・ベ!」って言ったら
「揉んでもいいぞwwwただし一回百円なwww」って言うんで出したね
”一万円”を…

俺「じゃー100回ですね」
先「おい!じょうだn」
俺「あー!嘘つき!あっ!金触ったー交渉成立!!」
先「もういいや、なんか必死だしwww」
すかさず背後に回り込む
先「おまっ!ヤメロ」
俺「いや、真正面の方がヤバイっしょ?」
先「…そうだな…」
で先輩のTシャツの上からもみはじめた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ独身の時に友達と飲み屋に行ってデリ利用して帰るのがお決まりみたいな時に、デリで当時お気にがいて俺がデリ利用する時に指名してた嬢がいた。

んで、いつの間にかその嬢も店を辞め俺も結婚して飲み屋やデリも行かなくなって数年後、仕事関係の結婚式に行く事になり新婦を見ると当時指名してた嬢が新郎の横にいる。

相手も俺に気が付き、目が大きく開いたのが今でも忘れられないが、その日な結婚式が終わり数日後に見慣れない電話番号から携帯が鳴り出てみるとその嬢からで、新郎はデリをしてたのを知らない&嬢の友達も知らないので言わないで欲しいとの電話だった。

もともと、言う気もなかったし仕事関係の相手でもあるから早く電話を切りたかったので『誰にも言わないから』位の素っ気なく電話を切ると更に後日電話が鳴り、『主人と3人で食事を』って感じで呼び出される事になった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、職場でいいことがありました。

私は36歳の係長。そしていつも一緒に仕事してる女性社員の亜沙子は30歳になるが、
結婚してて、子供は1人いるんだけど、旦那さんが夜が遅いらしくて、
ほとんど時間が合わず、夜の営みはあんまりないそうだ。
一緒に仕事をするのは2年前からで、ちょうど結婚、出産が終わって、転職してきた。
身長は160センチくらいで、スラっとしてて、スタイルはすごくよく見える。
そして、ショートカットが似合い、なかなかの明るい性格の子である。
明るい性格ですぐに仲良くなったが、たまに家庭の愚痴とか聞いたり、
仕事中に下ネタを言ったりと、これが私の妻ならいいだろうなってずっと思っていた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私が不倫している相手というのが、実は近所に住む家族ぐるみでお付き合いしている奥さんなのです。

その人は“千夏さん”と言い、私より3歳年上の36歳です。

千夏さんと不倫の関係になったのは、ある熱い夏の日でした。

小学校に通う娘の彩花と、千夏さんの娘さんと仲が良く、映画や遊園地などに一緒に付き添いをしたり、お互いの家にお泊りをしているうちに家族ぐるみでお付き合いするようになりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ