初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:年上女性

初体験は高校3年(18)の夏、7つ年上の兄嫁(25)と。家では兄夫婦と俺と両親で暮らしていた。

ある日、兄嫁と俺だけの夕方。「彼女いないの?」「うん」「興味あるでしょ?」という会話。

なんかむずむずして、テーブルで編み物をしていた兄嫁の後ろに行き「触っていい?」と聞いた。「えっ、どうしたの?」と兄嫁は言ったが拒否しなかった。そのまま後ろから胸を揉んだ。

「大きい」とつぶやくと、「大きいよ。でも、下は駄目よ。大変なことになるから」と言われ、胸だけ揉んで終わった。

「兄貴に言わないでね」と言うと、「言うわけないでしょ」と優しく笑ってくれた。次の日、朝10時くらいに起きてくると、家族は出かけ、兄嫁しかいなかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オレが童貞捧げた人妻、みゆき。
5年くらい前になるが、当時オレは高3、彼女は既婚で22歳。半年くらいになる子供が一人。
そのみゆきと初めて会った時の話を書く。

みゆきはメールナンパ(無作為にメール送るやつ)で捕まえた。
今の時代みたいに警戒心が無くけっこう簡単に返事が来た。
ただ、写メールなんてのも無く顔も判らんかったが。

みゆきは、家事や子育てに疲れていて、旦那とは倦怠期とのこと。
一ヶ月くらいメールや電話をして、エロい話なんかも出来るくらいになった。
顔も本名も知らないのに、お互いかなり好きになった。と錯覚していた。
みゆきは隣の県に住んでいてかなり遠かったし、子供のこともありなかなか会えずにいた。
が、どうしても会ってみたくなり、子供付きで会うことに。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はコンビニで働く21才のフリーターです。
このコンビニに僕好みの目のぱっちりしていて、胸の大きな新垣結衣似の可愛い女の子に告白したのですが、何とその子は僕よりも5才年上で、結婚もしていて5才になる子供もいる事を知ってしまった。

僕が告白したせいで、彼女も僕を前より意識しだし、ぎこちない日々が続いていた。

そんな時、月に一度コンビニで働く皆での飲み会に、いつもは来ない彼女が参加したのです。
このチャンスを逃すまいと僕は彼女の隣の席を誰よりも早く取り、酒の力を借りて明るく彼女と会話していた。
彼女もお酒を飲んでいるので、いつもは話さない事も話し、彼女の旦那の話題になり、僕と2人で盛り上がっていた。

彼女の旦那は28才で背が高く、芸能人で言うと羽賀健二に似て格好いいらしい?
僕が、「旦那さんが羨ましいな~結衣さんと毎日エッチ出来て」と、酒の勢いで結衣さんに言ったら、「子供が出来るまでは毎日していた事もあるけど、今は月に一度あるかないかよ」と笑いながら言う。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昔話で恐縮ですが・・・
昔バイトしてた店(田舎のスナック)のママ(と、いっても若い、当時29歳で俺25)に、
店が定休日の日に飲みに誘われ3軒くらいはしごしてママはベロベロ
俺が車の運転をしてママの家に送り、部屋までなんとか運んだ
そしたらママが服を脱ぎだし全裸に!「○○っ!(俺の名前)寝るよっ!」と言ってベットへ
いつもちょっとお高くとまっていい女ぶってるママの全裸に興奮し、俺も全裸になりベットに潜り込んだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

サークルの美人先輩が卒業する直前に4人で懲らしめた。

高飛車な言動から美人だけどかなり嫌われていて、取り巻きの男数人以外からはほとんど無視されてる(というか、先輩の方が無視してる)感じの人だった。

先輩がマンションのカギを部室に放置してった時があって、その時に合鍵を作った。

バイブや電マやピンクローターを人数分持ち、夕方に忍び込んで待機。

夜、帰ってきた先輩を着衣のままガムテープで拘束。

ピアノを入れるぐらいの防音のあるマンションなんで、ちょっと叫んでも通報されないのが助かった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が小5の時、夏休みに家から離れたところにあるプールに通うために、
当時大学生だった親戚の姉ちゃんのアパートに泊めてもらったことがあったんだけど、
バイトから帰ってきた姉ちゃんが着替えるところを見てしまったらフル勃起してしまった。

バレたらまずいと思って隠そうとしたらスグにバレて、気を付けさせられて観察された。
お姉ちゃんも見られたんだから○○君も見せてと言われ、ハーパンを脱がされ下半身パンツ一枚に。

白いブリーフは完全にテント状態で、俺は恥ずかしくて死にそうだったけど、
目の前には部屋着の半ズボンと上半身ブラだけの姉ちゃんが耳まで真っ赤にして俺の股間に釘付け。
俺も姉ちゃんのブラに包まれた小さいオッパイから目が離せなくて、チンチンはフル勃起のまま。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高1の夏休みだったんだけど、プール監視員バイトで一緒になって仲良くなった。

中学から一緒だった友達の姉貴なので、前から何度か会ったことはあったけど、ちゃんと話す様になったのはバイト始めてからだった。

と言っても、研修以外では昼休が重ならないとほぼ会うことが無かったから、最初は仲良くなったというレベルに至らなかった。

そんなある時、バイト員はタダでプール入場できることから、友達とその彼女、そして俺に彼女がいなかったからと姉貴が誘われて、4人でプールに遊びに行った。

姉貴には彼氏がいたと思ってたんだけど、最近別れたらしくて、「今日はヒロ君(俺)と私カップルね」と言ってはしゃいでた。

弟いるのに腕組んできたりで俺はドキドキしてた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生の時の話です。

ちょっとヤンチャな友達がいました。
その友達の告白を手伝った事がありました。
運良く成功したんで、それ以来すごい仲良くしてくれた友達でした。
名前は前野(仮名)。
前野は本当にヤンキーで、歩いていると用心棒みたいな感じだった。
ヤツの地元はヤンキーが多いことで有名で、よく集会とかにも行ってたみたい。

よく誘われたんだけど、勇気もなくて行けなかった。
俺はいたって普通の高校生だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

とあるSNSを眺めていると、中学時代憧れの「I子先輩」がいました。
写真を見ても30過ぎとは思えないほど超美人になっていました。
プロフを見ると同じ市内にいることもあって早速連絡してみました。
するとすぐ返事がきて、それから昔話やお互い既婚者ってな話をしながら数日後ドライブをすることに。

いざ本人に会ってみると「〇君って変わんないね♪話してる感じ昔のまんま♪」
それから先輩が自分の事を好きだったことなど話してくれて、お互いに中学時代に戻った感じの雰囲気になっていました。
ドライブも終盤で隣町に差し掛かったところで
「そろそろ戻りますか~」と声をかけてUターンしよーとすると
「いやだ・・・帰りたくない!」と急に雰囲気が変わりました。
「〇君・・・今だけ恋人になれないかな?なんか昔話してるうちに〇君への気持ち思いだいちゃって」
自分も全く同じ状況だったので、迷うことなく
「僕も同じです!いーですよ!」と即答しました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代もう15、6年前ですね。
バブルはじけた頃かな。

その当時ではあまりない女子が多い大学で、更に文学部だったので女子に囲まれていました。

漫研と美術系のサークルに入りましたが女子率85%以上、美術部は先輩全員女子でした。

男子校だった私にとって最初は緊張の連続でした。
彼女いない暦18年、もちろん童貞、キスもしたことは無く、兄弟は弟1人ですから女性免疫はゼロでした。
漫研に入ることは決めていたのですが、美術部には無理やりに入れられました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ