初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:女友達

学生の4年目。ゼミのメンツ4人と他のゼミの仲良し2人でスキー旅行。
こっちのゼミの2人と仲良しゼミの1人は女。
おれと仲良しゼミの女がカップル。あとおれのゼミの2人もカップル。

スキーの最中、彼女が「疲れた」と言い出し、もうすべる気がなくなった
というので、おれの友だちが宿まで送っていった。おれはもうすこし
すべっていたかったから、友だちに頼んでほっといた。

夜になって、酒を飲みながらみんなでゲーム。そのうち王様ゲームに
なり・・・。
昼間に彼女を送っていった友だちと彼女のディープキスがすごい。
おれもシングルの女のコとキスしちゃったけど。彼女は友だちの舌を
受け入れて、あとで「ダメん」とかいってるし。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

某大手チェーンの飲食店でバイトしています。

昼のラッシュも無事に終わり、夕方の4時には食材発注や、ホール清掃などが終わったので、夕方から夜にかけてのラッシュに向けて15分の休憩をもらって休憩室で休憩をしていました。
すると、まだ始業の30分も前だというのに2週間前に入ってきた新人のRちゃんが出勤してきました。

Rちゃんは高校の帰りで、紺の制服のブレザーを着ていました。
どうやら外は雨が降っていたらしく、Rちゃんは頭の先から足の先まで濡れていました。

「オイビチョビチョやんか。雨降って可哀想やったな~」
「はい。朝は雨が降っていなかったんですけど」

そう言いながらRちゃんはブレザー(上着)を脱いだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代の話
サークルの男っぽいFカプ先輩と宅飲みしながら(他のメンツ待ってた)
「俺の彼女Aどころか”壁”ですよカ・ベ!」って言ったら
「揉んでもいいぞwwwただし一回百円なwww」って言うんで出したね
”一万円”を…

俺「じゃー100回ですね」
先「おい!じょうだn」
俺「あー!嘘つき!あっ!金触ったー交渉成立!!」
先「もういいや、なんか必死だしwww」
すかさず背後に回り込む
先「おまっ!ヤメロ」
俺「いや、真正面の方がヤバイっしょ?」
先「…そうだな…」
で先輩のTシャツの上からもみはじめた

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

オレは大学を卒業し、そのまま都会で就職したのだが、家の仕事を継ぐ為に久しぶりに地元へ戻ってきた。

そんなある日、コンビニで買い物をしていると「◯◯君?」と声を掛けられた。

振り向くとそこには小学生の頃からの幼なじみのアユミが立っていた。
下を見るとベビーカーが。
結婚の報告は聞いていたが子供がいる事は知らなかった。

オレ「子供デキたの?」

アユミ「うん・・・二人目!」

オレ「そっか・・・オメデト」

オレ達はコンビニを出て他愛もない会話をした。
聞くとこによると、彼女は離婚をして実家に戻り、今は保険の外交員をしてるらしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学1年の時。
いわゆる女子寮的な下宿に集まって、
男4人×女4人で飲み会をした。
で、酔いが廻ってきた頃に男Aが突然の童貞告白。
ここから急にエロい雰囲気になって、
女Aが「フェラまでならしてあげる!」と宣言。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年で5回目になりますが、僕たちは中学時代の同級生と旅館で一泊二日の忘新年会をしました。旅館と言っても同級生の一人が働いている小さな田舎旅館で、正月はいつもほとんど僕たちで貸し切り状態です。
ミレニアム記念と言うことで、いつもよりメンバーが二人ほど多く、男4人の女6人でした。

まずは大広間で6時から宴会が始まって、9時くらいにはもうみんな出来上がってて一次会はここでお開き、二次会は客室に戻ってまた宴会です。

部屋は3室とってあり、8人部屋(この旅館で一番いい部屋)と2人部屋が2つです。もちろん8人部屋に全員集まって宴会を始めたのですが、

だんだん酔いもまわってきて宴会のピークに達してきた頃、僕は
「じゃそろそろ毎年恒例の野球拳でも始めますか!」
全員声を合わせて「おーー!」
これは毎年やっていることで勝ち抜き戦で行い、男性と女性が別れて負けた方が一枚ずつ脱いでいき、まいったと言うまで脱ぎ、全部脱いでもまだ戦いたい場合は、全裸で約50mくらいあるロビーの自動販売機までビールもしくはジュースを買って帰ってもなくてはいけません。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺と女友達が高校三年だった時の話、

「写真、撮らせてくれ」
「私の?」
「ブルマ姿で」
中学時代の女友達に言ったんだよ、マジな顔して。
で、意外にも許可が下りた。
そんなの撮って、何がおもしろいわけ?の質問に、正直に
「毎晩のオカズ」
本当は知っているくせに、わざととぼけている女友達。
「どうせヤレないなら、それくらいならいいだろ?」
「別にいいけど・・・」
女友達は恥ずかしがりながらうつむくわけ。
俺はその姿に大興奮。ペニスは勃起して、我慢汁も出る感覚がわかる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

専門学校の部活で大島に合宿に行った。一年生のマネージャーに股関節のストレッチをしてもらってる時に勃起してしまい、冗談で『見てみ。起っちゃった。』というと、顔を真っ赤にして、『・・・えっ、やだ』だって。これを機に、下ネタで盛り上がろうと『こっちもほぐす?』って冗談でいったら、『もう・・・ストレッチやめますよ。』って怒られた。

新入生歓迎会の飲み会で、俺がエロ大王であることは知られてたはずで、酔った勢いでチンコ出した時も、この子の反応は最高だった。まさにウブの典型。この時から可愛いなと、一番狙っていた後輩で、マッサージも意識して指名したんだけど、この時はあっさりかわされてしまった。

女子高出身で彼氏いた歴なし。(自己申告。ってことは処女だよね。)小柄で、なんかのCMに出ている人に似てて、大人しい性格。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

小学校の同級生に千明(仮名)という子がいた。
少し太めだが、活発で可愛い子だった。
俺は中学校から別の学校へ行ったのだが、中三の時に偶然再会したら胸が巨大化していて、それ以来の気になる存在だった。
高一の時、付き合う事になったものの、何もしないまますぐに破局。
高三で再会し、流れでキスだけしたという微妙な関係だった。

それから幾年が過ぎ、22、3歳の頃、夏に同窓会があった。
久しぶりの千明はとにかく胸と尻が巨大でセックスアピールの塊だった。
身長は165センチで、デブ寸前のムチムチ体型である。
何かと俺の隣に座ってくるので、少なくとも好意を持っている事は窺えた。
ムクムクと妄想が高まったが、聞けば結婚間近だという。
さらに彼女の親友によると、「千明は堅物すぎる」との事。
まぁ無理そうだし、周りの関係も壊したくないので、あくまで友達として接する事にした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺が高校の時、自転車部っていうのがあった。

地元には速い選手がいたり(競輪ではないです)、ヒルクライムのレースなんかも催されていた。
その有名な選手の弟が小学校時代からの友人だったNで、家はスポーツ系の自転車屋をやっていた。

Nとの付き合いもあり自転車が嫌いじゃなかった俺は、Nと一緒に自転車部に入部した。

同期の部員は、俺とNの他に男が2人。
女の子がS美とR香の2人。
先輩は男が多かったけど、女の先輩も数人いて、普段はちょっとしたツーリングをしたり、部室で自転車いじったり漕いだりしていた。
(リアタイヤを持ち上げるキャリアがあって部屋の中でも漕げます)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ