初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:キス

私が22歳のころ毎日のように通っていた定食屋は大して旨いものがあるわけでもないが、ほとんど居酒屋のようなところだった。
定食をつまみに安酒を飲んで年がら年中常連同士であーだこーだとやっている。
その定食屋には子供連れもよく通っていた。
夫婦そろって呑兵衛だったり、片親で子供を連れて歩かねば外食もできない家庭にとっては、気さくな主人と常連のいるここは唯一気の抜けるところであったのかもしれない。
そんな店だから小学3~6年生の子供がわんさかくる。
初めて店に来たときはおどおどしている子も一時間も経てばあっという間に大暴れだ。
何故か圧倒的に女の子が多く、常連の中でも比較的若い私は多くの女の子たちに懐かれていた。

ある夏、定食屋の常連連中と泊りがけで海へ行く話になった。
店で打ち合わせをしているとシングルマザーとその子供の朋ちゃん(小5)が来店。
いつものようにダッコしてオンブしてと私にまとわりついてくる。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

5つ下の妹は発育が良くて、6年の時にもうCカップくらいあった。

妹も自慢したいみたいで、俺の部屋に来てキャミからおっぱいを出して、「ほら、結構大きいでしょ?」と言って見せるので、「揉んだらもっと大きくなるらしいで」と言うと、「ほんま?」と言って、それから自分で揉んだり、学校でも男子に揉ませたりしてたらしい。

そのせいか分からないけど、今中3で余裕でEカップあるらしい。

夏休みは家の中ではキャミだけで、大きい胸をブラブラさせて目に毒だった。

一度、風呂上がりに白いキャミで俺の部屋に来たので、乳首がぷくっと透けててめちゃエロい。

見てたら、「なになに、見たいん??」と笑うので、「おう」と言うと、「いいよ!」とキャミを捲った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

10年位前になるけど、地域のスポーツ教室指導員の手伝いさせられてた頃に3人と付き合った。
順番に中2、小4、中2だったけどいろいろとおいしかったな。
小4の子が遊びに来るようになったのは6月でチューは8月、エロい事は10月位からだった。
5年生の6月位まで挿入以外のエロい事やりまくったな。

では、最初の中2から。
当時25歳。週1で小学校の体育館を借りてとあるスポーツをやってました。
学生からの経験者と社会人から始めた人と半々くらいのぬるいチーム。
俺は社会人になってから始めたけど、それなりに頑張ってやってた。
当時のリーダーが仕事の関係で続けられず、一番仲良かった俺が引き継いだ。
ある日近所の人が練習を覗いてて、何かと尋ねたら日曜日に小学生を教えてるのだが人が足りないので来てくれないか、と頼まれ俺が行くことになった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高校生の時に小6の妹に手を出したよ。

妹はちょくちょく俺の部屋から勝手に漫画を持ち出してたんで、
晩飯食った後に取りに部屋に入ったら
妹が明かりつけたまま寝てることがよくあった。

妹が低学年のときは漫画を取り返して明かりを消してやって
そのまま自分の部屋に戻ってたけど、
高学年になるとちょっとづつ胸も膨らんできたり、
太もももいい具合にむっちりしてきてね。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は前の職場のすぐそばにある知人の事務所を間借りして独立してるので、たまに前の会社の人とバッタリでくわすんだわ。

前の会社は2000人位の規模で、在職中も顔だけ知ってる人とか多いんだ。

受付の女の子とは結構仲良くて2.3回飲みに行った事があったが、辞めてからは一切会ってなかったし、当時も特に意識してなかった。

辞めてから2年くらいたつんだが、今日その受付の女の子4人組が飲み屋から出てくるとこにバッタリ遭遇した。

久々の再開にキャーキャー言って立ち話しつつ、駅に向かった。その中の一人、身長162スタイル良しのA子と帰りの電車が一緒なので二人で帰る事に。

電車が混んでて、割と密着して気まずいなと思っていると、揺れて大勢崩したA子が俺の腕に捕まってきた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

19歳の時に不倫してました。

相手はバイトしてたスーパーでパートとして働いてた人妻の“理恵”33歳の女性です。
細身で白い肌でした。
随分仲良くして貰っていて、飲み会とかでも常に隣りにいました。

そして、ある飲み会の後に「としくんの部屋・・・行っていい?」と聞かれ、部屋に来たときに必然的にそういう関係になりました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

姉が大学三年で、俺が一年、同じ大学に入ったのもあって、経済的な理由で二人でこの春から暮らしてる。

いわゆる普通の姉弟で、一緒に暮らすのが楽しいと思えるぐらいには仲がいい。

自分で言うのも嫌だけど、母親の遺伝子のおかげで、正直俺も姉も相当モテる方で、お互い今まで彼氏彼女作ってたし、お互い当たり前のことだから気にしてなかった。
春に一緒に暮らし始めた時点で姉には彼氏がいて、俺は地元の彼女と円満別れしてきてフリーの状態だったけど、五月に彼女が出来て今も付き合ってる。
それで普通に二人で暮らしつつ、楽しく大学生活を送ってたんだ。

姉といるのは楽しいし、お互い予定があんまり合わないから、朝と夜以外はそんなに干渉しないからストレスも全然なし。
木曜日だけはお互い早く帰ってこれるから、週1ぐらいは彼氏彼女より家族優先ってことで、一緒に夕飯作るのを習慣にしてた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

あれは去年の春頃の出来事。大学に入ったばかりの俺は、先輩に紹介された
塾で講師のバイトをすることになった。待ちに待った大学生活!ということで俺は
浮かれ気分で、塾講師のバイトも大いにはりきっていた。

教師志望の女子大生にとのHな体験
あれは去年の今頃の出来事。大学に入ったばかりの俺は、先輩に紹介された
塾で講師のバイトをすることになった。待ちに待った大学生活!ということで俺は
浮かれ気分で、塾講師のバイトも大いにはりきっていた。

その塾には正講師になるための研修期間があり、研修生同士で授業のやり方や
黒板の書き方を練習し合っていた。俺は板書が下手だったので授業後にひとりで
板書の練習にあけくれていた。
そんなある日のこと、いつものように練習していると、
「あれ、O君まだやってるの?」と後ろから明るい声が。
チョークの手を止め振り返ると、小野真弓似のSさんがいた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

妻が実家に帰ったので、近所のスナックで久しぶりに飲んだ帰りのこと。
千鳥足で公園を歩いているとパジャマ姿の女がベンチに座っていた。

気になって声をかけると同じマンションに住む奥さんだった。

挨拶程度しか会話したことがなかったけど、30歳くらいのキレイな人だと以前から気になっていた人でした。

奥さんは、夫婦ゲンカになって、夫が暴力を振るいだしたから飛び出してきたと言った。
携帯も財布も無くて、途方に暮れているところだった。
それにこの季節にパジャマの上に薄手のガーディガン1枚では寒過ぎます。

私は妻もいないしと思って、家に連れ帰った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、大学の研究室で、あまりに眠いので授業出ないで1人で昼寝してたんだ。

うちの研究室には何故か和室があって、俺はよく仮眠するのに使ってるんだけど・・・。
何やら下半身がモゾモゾして目が覚めると、友達の彼女で同じ研究室のYさんが俺のムスコを撫でていた。

「えっ」と驚いた俺に、Yさんもびっくりして「ごめんなさい」と謝るのだが、内心嬉しかったりした。

Yさんは正直言ってそれほど可愛くないのですが、何と言っても巨乳なんです。

「別に構わないけど何でこんな事を」と聞く俺に、「彼氏のしか知らないから・・・」と言うYさん。

時計を見るとまだ講義が終わるのには時間がたっぷりあった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ