初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

タグ:おっぱい

5つ下の妹は発育が良くて、6年の時にもうCカップくらいあった。

妹も自慢したいみたいで、俺の部屋に来てキャミからおっぱいを出して、「ほら、結構大きいでしょ?」と言って見せるので、「揉んだらもっと大きくなるらしいで」と言うと、「ほんま?」と言って、それから自分で揉んだり、学校でも男子に揉ませたりしてたらしい。

そのせいか分からないけど、今中3で余裕でEカップあるらしい。

夏休みは家の中ではキャミだけで、大きい胸をブラブラさせて目に毒だった。

一度、風呂上がりに白いキャミで俺の部屋に来たので、乳首がぷくっと透けててめちゃエロい。

見てたら、「なになに、見たいん??」と笑うので、「おう」と言うと、「いいよ!」とキャミを捲った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

相手は妹なんですが、今から一年前、俺が大学生で妹が中3でした。

そのときはまさかこんなことになるとは思いませんでしたが、妹は水泳をやっており、その水着姿を見るたびに「結構いい体してるじゃん?」程度には思っていました。

きっかけは、夏休み、両親が法事で田舎に帰って、妹と留守をしていた夜のことです。

俺が学校から帰るとすでに両親は家を出ており、誰もいなくなっていました。

俺は作り置きのご飯を食べ、それを肴にテレビを見ながらビールを飲んでいましたすると妹が塾から帰ってきました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

当時の年齢は伏せておくが…
深夜番組のギルガメッシュというエロ番組をビデオに録画していた時代

家族にバレぬよう学校から帰ってきたら大急ぎで再生ボタンを押し
オナニーに明け暮れていた頃の話だ

深夜放送で乳首を放りだしたりしていた
だが、俺が一番見たいのは「今日のお勧めAVコーナー」であった
その辺から徐々におっぱい、セックスに興味を持ち女性を意識するようになっていた

とある日…ビデオを見ながらナニしている最中に
姉「ただいまー」と、姉が帰ってきた
俺は急いでチンポをしまい、リモコンで停止ボタンを押そうとしたが
何故かそういうときに限ってリモコンが行方不明となるバタバタしてやっと見つけ停止。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

夏にBBQをした時に撮った写真
その中の一枚に友人Yの・・・乳首が写ってた。

Yは色白ショートカットでaikoとか系のオシャレさん、顔はソコソコですが
雰囲気が可愛い感じで仲間内でも人気がある子

その時はいわゆる〔胸チラ」ってジャンルを知らんかったのでとにかく興奮した
Yは推定A~Bカップで水着が浮いちゃったようでした
そこからYちゃん見る度、胸元ってかおっぱいが気になってソワソワドキドキ。
何となく目線がいっちゃったり、さり気なく覗きこんでしまったりと
今思うと怪しい行動をしちゃってました

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

じゃ、ちょっとしたお目汚し程度に。
必死に思い出そうとすれば結構思い出せるもんでつね。
特にエロ描写がんばりますがんばります(`・ω・´)
いろんな地名が出てきてしまって分からない方いらっしゃったら
ごめんなさいでつ。。。
話の都合上、前振りがながいんでつが、ゆるしてもらえますか?

あれは今からもう15年も前の話になるでしょうか。
当時オイラはまだ学生でした。
ある初冬の木枯らしの吹く中、
おいらはゼミ教授(おぢさん)と、ゼミの仲間数人(全部♂)で
ゼミ終了後のみに行ったんですよ。
まだ若くて元気だったあの頃。
当然一軒で足りるはずもなく関内にあるカラオケパブへ。
この教授ってのがやぁらかい人(エロ)でして、
さも当然かのようについてきたわけですな。(後々好結果を生みます)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

お世辞にも美人とは言えない義姉は23歳で結婚、26歳で離婚以来、一人でパートをしながら育てたという。
その娘も高校を卒業するや、一人暮らしをしながら会社勤めをしており、義姉は一人1ルームマンションで暮らしている。

義姉の最初の印象は、世の男性から見ると失礼だが声をかけて彼女になってもらい、デートする気持ちにはなりにくい。
しかし、私の強烈な印象は、大きな胸・・・と言っても丸く思わず触りたくなる、脱がせてみたい、そんな感じと、ローライズジーンズがよく似合い、ぴたりと身体の線を表すその線はお尻の割れ目に食い込みとても肉感的であった。
そんな義姉と思いがけず肌を交えることになったのだ。

妻が友人と5泊の旅行に行くことになり、妻の方から料理一つ出来ない私に、その間義姉の所に泊まり、食事や洗濯をお願いしてあるからとのこと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

この前、大学の研究室で、あまりに眠いので授業出ないで1人で昼寝してたんだ。

うちの研究室には何故か和室があって、俺はよく仮眠するのに使ってるんだけど・・・。
何やら下半身がモゾモゾして目が覚めると、友達の彼女で同じ研究室のYさんが俺のムスコを撫でていた。

「えっ」と驚いた俺に、Yさんもびっくりして「ごめんなさい」と謝るのだが、内心嬉しかったりした。

Yさんは正直言ってそれほど可愛くないのですが、何と言っても巨乳なんです。

「別に構わないけど何でこんな事を」と聞く俺に、「彼氏のしか知らないから・・・」と言うYさん。

時計を見るとまだ講義が終わるのには時間がたっぷりあった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

妹の友達で近所に住んでたマミのことをを書きます。年は2つ下です。
最初は妹のツレなんであまり気にもしてなかったのですが、成長してくるとそうも行かなくなってきた。
妹たちが小5の夏のことでした。

マミは体つきが女っぽくなってきたのに気づいた。
薄着でわかたったのですが、胸が出っ張ってきた。

横から見ると、まだ薄いけど、結構いい形の円錐型になっていたと記憶している。

手足は細長くて痩せ体型なんだけど、必要な場所には肉が着いてくる時期だったんだろう。

もちろん見ているだけで満足できるはずはないので、俺は何かとマミにチョッカイを出していたと思う
とはいえ、露骨に胸をもんだりするわけにもいかないし・・・なかなかチャンスはきません(妹の目もあるし)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

「みんな休日も来てるぞ。忙しい時期なんだからお前も休日出勤しろ!」と上司に言われ、
それを聞いてたパートの女性が「あたしも出勤しましょうか?」と言うので断ったけど、
彼女が「行きます!」と言うので仕方なく休日出勤。

いざ休日出勤してみると、彼女とふたりっきり。
やることなんてたいしてないのでだべってたらだんだんエッチ系の会話に。
「男の人って一度大きくしちゃうと収まりつかないですよね。」
「はは、そうそう。こういう会話の時とかヤバいよね。」
「抜いてあげましょうか?」
「え?いい?」
「いつもお世話になってるので、たまにはね~」とか言いながら触ってきた。
そのあと触りっこ。
「うわ、たくさん出た!大漁大漁」
人妻なのでそれ以上は行かなかったけど、よかったです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう我慢できずに手をだしちゃったよ・・理性に勝てず・・orz

エッチしたのは友達の友達の女。
ちなみにみんな同じ大学ね。
俺とその子は学部が一緒なんだけど、その子はマジ巨乳なんだよね。

そんでずっとヤリたかったってか、何ヶ月もオカズにしてた子だから理性に勝てなかったわ。

まずは、なんでエッチまで至ったかから書くと、俺の誕生日にその子(A子)に割り勘で良いからサシで祝ってもらえる約束をした。
そんで家の近くの飲み屋に行って、いつの間にかいい感じになって、そのまま一夜を過ごしたって感じ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ