初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

カテゴリ: 行きずりの体験

今起きた出来事を話そう。俺は部屋で1人ダラダラ過ごしていた。
時間は深夜0時そこにツレから着信。

ツ「なにしてん?」

俺「ダラダラしとるよ」

ツ「今さぁ、エロい女とおんねんけど」

俺「へー、ええやんけw」

ツ「今からお前んち行ってチョメチョメするか?」

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

友達二人とカラオケ終えて出入り口で話してたら、カラオケ屋の向かいにある飲み屋さんから、大学のサークルらしき一団が同じようなタイミングで出てきた。

「次!行こうぜ~!!」の声とともにゾロゾロと一団が移動しているのを見ていたのだが、ふと、一人取り残されているのを見つけた。

カラオケ屋と飲み屋の間にある植え込みに腰をかけて、ヒールの紐をヨロヨロと締め直してる間に、他の連中は近くの門を曲がって消えてしまったようだ。

親切心で駆け寄って、「あのー、みなさん先に行きはったんやけど・・・。行かんでええの?」と言うと、顔を上げて、「うをー!!見失ったでござる~」と完全に酔っ払いモードのその姉ちゃん。
正直可愛かったし下心が沸きまして、「よっしゃー、一緒に探したるわ!」と言いつつ、その一団とは別の方向へ友と移動開始。
20分もウロウロしてると、この寒い時期なので、「さむさむ寒~い♪」と言い出した。
そこで友と顔を見合わせて、“暖かいところ=飲み屋”に誘うと即OK出た。
正直、これはいけると思った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は今年で27歳になるが先日、物凄い変態なカップルと遭遇した。

その日、仲の良い友達3人といつものように街でお酒を飲みいつものように上機嫌で
街へと繰り出した俺たちは女の子のナンパに必死になっていた。

しかし、その日は不発に終わり諦めかけた時、友達Oがフッといつの間にか消えていて
残った俺たちも呆れて帰ろうとしていた...その時だった。

どこからともなく女の喘ぎ声が....。

そんな声にいち早く敏感な俺たちが居たのは福岡のナンパスポットで有名な天神の
某○○公園(東京でいうと池袋西口公園みたいな場所)だった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

じじくさい趣味だが、俺は温泉が好きで、休みの日に予定がない時は1人で日帰り温泉やスーパー銭湯に行く。

その週は全く予定も無かったので、土曜日の朝から少し遠出して隣県の日帰り温泉に行った。
かなりの山奥で、そもそも客が沢山来るようなところでは無かった上に、午前中のうちに着いてしまったので駐車場もガラガラだった。

俺が入った時には大浴場にはおじいちゃんが2人いるだけで、体を洗っているうちに、おじいちゃん2人も上がっていき、一時的に貸切状態になった。
いい年こいて、湯船で泳いだりしながら実に広々と満喫できた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚して幸せな日々を送っている私ですが、夫には絶対に話せない事があります。

それは、結婚して1年くらいのことでした。
私は、新しいスカートが欲しくてデパートに出掛けました。
なかなか良いスカートが見つからず帰ろうかと思いましたが、半ば諦めていた時、私好みのスカートを見つけました。
凄く可愛いスカートで一目惚れでした。
しかし私の予算を軽くオーバーしているので、その場は泣く泣く諦めました。
私は未練たらたらでしたが、仕方なく帰途に就きました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨夜、彼女と飲み屋をはしごし、酔っ払った状態で電車にのったのがまずかった。
気がつくと、終点。

すでに最終電車も出たあと。タクシーで自宅までは約12000円くらいか。
タクシーの運転手のすすめで、中間地点の駅でおろしてもらい、安いチェーンのビジネスホテルに泊まることにした。
駅前で降ろしてもらい、ラーメン屋に入ろうとしたが、すでに閉店。

面倒になってロータリーの花壇に腰を下ろして、ボーっとしてた。
さて、どうしよっか・・・。
予約もしていないし・・。なんだか人恋しいし・・。

ふと気がつくと、駅側の段差に腰掛けている女性を発見。
大きな荷物をもっている。
20台後半くらい。かなりのぽっちゃり。顔ははっきり言って不細工。少しオタクっぽい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今から7年位前の冬(1月?かな)の話し。
当時まだ独身で、漏れ的にテレクラにハマっていた頃。

その日も仕事が終わっていそいそとテレクラいって、
アポとったんだけど、結局スッポ。
時間も、12時過ぎていたんで店に戻ってもムリかななどと、
思いつつ、なんとなくあきらめ切れなくて車で街を流してた。
当時まだ、公衆電話で待ち合わせ横取りゲットとか、
美味しい目もたまにあったので、とりあえず、電話ポイント、
待ち合わせポイントを巡回していたんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の住んでいた所の近くには温泉街があった。
そこのある旅館で、僕は高校時代アルバイトで働いていた。

そんなある日、そろそろ仕事を終えて帰ろうとしていた夜の九時頃、人気のなくなったロビーで、僕はこの旅館に宿泊していた若い女性に声を掛けられた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

最高でした。ワンナイトラブだった。今も彼女の顔が離れない。
恋してしまった。また会えねーかな。
あんな刺激的な情況になったら誰でも恋に落ちるから。ヤバすぎた
友達と旅館に泊まりに行って、夜中に俺一人で風呂に行ったら女が一人で先に入ってた。
夜中だから女しかいなくて、その女はのぼせて石の上に座ってたんだ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

その日俺は資材の買付けに隣県まで行き、帰りに後輩のスポーツバーに寄った 
平日だったので客もまばら 
「コロナと後適当に飯を」いつもの一声 
カウンターに座り食べていると、女性客が1人カウンターへ 
俺は気にもせずにスカパーのサッカーを見ながら食事をしていた 
その内若い団体客が入り、合コンが始まる 
会話が聞こえるが、異国語の様に聞こえ歳を感じる 
後輩は忙しくなり、僕の相手をしている所ではない状態に 
その時! 

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ