初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

カテゴリ: 仕事での体験

こんにちは、私は40才の男で、精神科医をしています。

最近都会では、精神科に通うのに抵抗がなくなってきたのか、患者さんは増えるばかりです。
あまりの忙しさに、患者さん一人一人にかける時間が長く取れません。

本当は見逃している点は無いかと、じっくり考えて、マニュアルと自分の考えとを合わせてカウンセリングをしていきたいのですが、ついついマニュアルに沿って終わらせてしまいます。

そんな中、こんな忙しい私でも、じっくり時間をかけたくなる患者さんもいます・・・
それは、やっぱり綺麗な女性の方ですよね!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

つい最近の話なんだけど
もしよかったら聞いてください。

オレは会社を経営してるんだけど
まぁ会社といっても従業員数人の小さい会社なんだけどね。
デザインの仕事を請けてるんだけど
割りに合わない仕事は全部外注に出してるわけ。

その中でユウっていう25歳の女のフリーのデザイナーに依頼したんだけど
彼女、あまり売れっ子じゃないからバイトとかもしたりして
何が本業かわかんなくなっちゃってるような状態で
結局、与えた仕事もうまくこなせなかったわけよ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺がまだ20代前半の頃、下町風の商店街の小さなカラオケボックスでバイトしてた。

基本的に早番が多かったので、お客さんはじいさんばあさんがほとんど。
丁度今くらいの季節だったか。

その日もいつもと同じで、2、3組のばあさんが歌ってるだけの暇な日だった。
厨房でドリンクを飲んでいると呼び鈴が鳴ったのでフロントに出る。

女の子だ。

しかも可愛い。

20代半ばくらいだろうか。

奥二重でややきつめの目元だが綺麗な顔立ちで、地味なわけでもなく派手なわけでもない。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の会社に出入りしている保険会社のAさんはなかなか美人の20代。
ちょうど保険を切り替えようかと思っていた僕は、彼女が来るたびに話を聞いていました。
そして土曜日、僕の家に資料を持ってくることになりました。

土曜日になり彼女がやって来ました。
Aさんは見るからにフェロモンを感じさせる格好でやってきて、ジャケットを脱ぎました。
第二ボタンくらいまで外してあり、白い乳房を覆う水色のブラがはっきり見えてクラクラしました。
同時にエロい事で誘ってきてると思うと、少し腹が立ちました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

会社が小さい頃の話。
事務所は自宅の裏庭に、風呂もトイレも我が家で兼用。田舎の若者を住み込みで呼びよせ、離れで雑魚寝で三食付き。
夏の汗だく作業の汚れを家族も社員もゴッタで銭湯状態。
おれの田舎、男女関係が緩やかなんだ。

裏庭でマッパになって、下駄を突っかけてタオル一本。
女子社員に息子(子供たち)を洗わせたり、娘も構わず男子社員の背中を流している。
5人も入れば一杯の風呂場で。

雑魚寝の離れが「若塾」、そこで処女・童貞を卒業する。
俺が処女担当、家内が童貞を担当した訳だ。
ソープやホストクラブは病気が怖いと、若者教育。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は面白い事がありました。

うちの会社でクリスマス向けの広告を作るんですが、一流企業でもありませんので、広告代理店には頼まずに、デザイナー、カメラマン、モデル、印刷など、バラ発注で毎回やっています。
広告を作るのは年に何回もあるわけでは無いので、時間がある人間が担当する流れになっています。

私はこの時期は比較的暇ですので、毎回ダラダラと広告の企画を任される事が多かったので、今回も私が担当になりました。
いつもは面倒な仕事としか思って無かったのですが、今年は女性ヌードモデルを使って、ボディーペイントしたセクシーな広告にする事に決まりました。

私はその企画決まった瞬間に、一瞬で「エロ面白い事が出来る!!!」と内心大喜びでした!

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

タイに赴任している会社員です。まだ、こちらに来て半年ですが、家族も来ている為、実はあまり遊べてません。

バンコクのど真ん中にある、とあるオフィスビルの受付嬢があまりにも可愛くて、ダメもとで、メールアドレスを渡してみた。

当然タイ語は話せないので英語で。するとすぐにメールが来た。
「忙しいから、食事とかはいけません。BUT I miss you so much」
断られてるのか誘われてるのか?微妙な空気のまま、返事を打つと会いたい!と連発。

ある日、仕事が終わった後に、メール受信。
「仕事終わったよぉ~今、地下2階これる?」
僕は、はやる気持ちを抑えて、エレベータを乗り継いで、B2へ。
彼女は、受付で浮かべてる笑顔で、こっちと手招きする。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラマンをしています。
カメラマンといってもピンキリで、大抵は食うためにつまらない仕事をしているのが現実です。

私もそんな一人で、小さな仕事を数こなして何とかやりくりしています。
最近は、グラビアサイトの撮影がメインです。
この手のサイトは多数あり、ほとんどが素人同然の子を使って低予算で運営されています。
カメラマンのギャラも安く、当然、一流のカメラマンなど使えません。

とりあえず仕事があるだけマシという私のような者が使われるわけですが、ギャラはともかく、仕事自体は楽しんでいます。
若い子の制服、ブルマ、水着姿などが撮影の中心なので、ついつい仕事であることを忘れてしまいそうになります。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

もう10年近くも前の事です。
私は飲食店の店長をしていました。
8月も終わりに近づいた頃の出来事。
面接希望の電話がありました。
名前と連絡先を聞いて、とりあえず面接に来てもらうことになりました。

その子の名前は『ナナ』としておきましょう。
年齢は18歳で、地方の大学に通っている。
今は夏休みで、休みが終わるまでバイトしたい。
見た目は黒髪のポニーテール。
胸はBぐらい?
メガネをかけ、Tシャツにジーパン。
色気ゼロ。
間違いなく男性経験はない!と確信。

私はその子に1ヶ月も期間がないので採用が難しいことを伝え、そのまま雑談に・・・。
気付いたら次の休みにカラオケに行く事になっていました。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は都内で営業をしている。
得意先の一つの受付嬢に加藤ローサをもう少し大人にしたような可愛い子がいた。
いつも挨拶程度しかしてなかったが、俺はその子にぞっこんだった。

ある日意を決して食事に誘ってみた。
案外一発オッケーだった。
それから後日食事に行った。
普段着の彼女はいつもに増してキレイだった。
いきなりホテルに誘ったりしたら下心丸だしだし、とりあえずその時は紳士的に振舞った。
それからドライブに行く約束をした。
案外気に入られたみたいだった。
ドライブ時の彼女の服装が刺激的で、ピチピチのキャミにおしりのラインがはっきりわかるジーンズだった。
俺の股間はもうビンビンだった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ