初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

カテゴリ:寝取り・寝取られ > スワッピング体験

今年の秋に先輩カップルの正志さん(28)と志穂さん(28)と、一緒に那須の別荘に遊びに行った時のこと。
ちなみに自分は浩二(22)、彼女は優(20)で、優は色白で胸はCカップ顔はホントに結構かわいいと思う。

夜になり4人で呑んで楽しく過ごしていた。

先輩カップルは8年くらい付き合っていて、一緒にいるのがすごく自然な2人だった。
先輩たちとはよく一緒に飲みにも行っていて、すごくかわいがってもらっていた。
優も2人のことはすごく慕っていて、いつも楽しそうにしていた。

3時間くらい飲んでいると、先輩達が結構いい感じになってきてキスとかをしだした。
僕はびっくりして固まっていた。
優も僕の隣で恥ずかしそうに下を見ていた。

正志さんが「2人ともちょっとそこで見てて」というと、正志さんは濃厚なキスをして志穂さんを愛撫しだした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前に私達夫婦は結婚し、2年前に新居を購入した。
妻との間にまだ子供も無く、それでも楽しく新婚生活を送っていた。

新居完成が近づき、家を見に行くと直ぐ近くにも家が建てられていて、同じ時期に完成する予定らしい。
どんな人たちなのか?いい人だったらいいね!と妻と話していたのだ。


続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

は45歳で普通のサラリーマンをしています。
家族構成は妻の友美(41歳)、娘(16歳)です。
ただ娘はクラブの練習の都合で、高校の近くに住む妻の実家から通っているため、私と妻の2人暮らしです。

私は40歳の時、寝取られ系サイトを目にしたのをきっかけに、妻にも経験させてみたいと思うようになりました。
半年間は妻に言い出せず、サイトを見るだけで我慢しておりましたが、思い切って妻に切り出しました。
結果は予想通り『NO』でした。

しかし私は粘り強く妻を説得し続け、妻を他人に抱かせる夫の心情がよく分かる読み物などを読ませて、妻を洗脳していったのです。
すると妻の反応も『NO』から、「男性ってそんな風に考えているのね」に変わり、「倦怠期を迎えた夫婦にはいいのかも・・・」と言うようになってきたのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私40歳、妻35歳と若く無い二人ですが、初めてネットでみつけた乱交サークルのパーティーに参加しました。

私たちを含め4組の参加で、初めては私たちだけ、ドキドキしながら某都内のホテルへ。
其処には既に皆さんお集まりで、ほかの3組の方は慣れている様子で和気藹々としていました。

私たちと同じくらいの年回りなので少し安心。

主催者のご夫婦の方に説明を受けると、ピルを飲んでの中出しOKプレイとの事。
妻の分までピルは用意されてはいましたが、私達は戸惑いどうしようかと迷いましたが、主催者の方が「中出ししないから」ということでOKする事に。
(このとき妻は渋っていましたが・・・)

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、僕は29才の既婚者です。

妻は27才で、アゲハ嬢系の派手な感じです。
顔を誰が見ても可愛いと言われるので、平均以上だと思います。
おっぱいは小さいですけど、乳首が凄い敏感です。

もう僕達は結婚して8年が経ちます。
子供はまだまだ作らないで、お互い自由な生活を送ってるんですが、夫婦生活がマンネリしてきてしまって、結婚してる友達に色々話をしていると、面白い話がありました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の妻は幼なじみで24歳。
結婚して2年目になる。

先月、取引先の方A氏(50歳ぐらい)を自宅に招待した時、僕の妻をえらく気に入ってくれたみたいで「一度でいいからこんな美人の奥さんに相手をして欲しい」と言われた。
酒も入った接待だった為、その場では軽く受け流した。

後日、A氏にその事を何度もお願いされた。
取引先との商談、出世も深く関わっていた為、どうとも返事出来なかった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

彼女と俺の友達と(男)と三人で酔っぱらって家に帰った時のこと。

彼女はその日ミニスカだったんだけど酔っていてそのまま三人で雑魚寝することになった。

彼女は最初は布団をかぶって寝ていたんだけど、途中で目が覚めると開脚しているじゃないですか。

もちろんパンツ丸見えで食い込んでやらしい姿に。

連れに見られるのが嫌で布団をかぶせた。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3年前に私達夫婦は結婚し、2年前に新居を購入した。
妻との間にまだ子供も無く、それでも楽しく新婚生活を送っていた。
新居完成が近づき、家を見に行くとすぐ近くにも家が建てられていて、同じ時期に完成する予定らしい。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ