某出会い系サイトで知り合った、44歳の人妻さん。
初めて会って車内で口でしてもらい、お金が欲しいということで
財布に入っていたいちまんを渡し、その代わりにアドレスをいただいた。
外回りが多い仕事と言うことで仕事中にメールをしてみると
今会社の近くにいるよって事で
又会いたいなぁって甘えた返事を入れると即いいよと。

仕事中なので時間がないということで
俺の会社の裏の公園のトイレでいいというと綺麗ならいいと。

実際行ったことないので綺麗かはわかんないけどじゃ集合ねと。
先にトイレに入ってまっていると、やっぱり所詮公園のトイレ。

一畳ちょっとに和式がポツン。
だけど密着あってかえっていいかなと。

するとトントンとノックがあり
鍵をあけ中に招き入れ、第一声は

「マジで」
でした。

今日は5しかないけど渡し
カバンを水のタンクに上げ財布にいれはじめた。

同時に背中を向ける状況になっただめ
俺はしゃがんでスカートをめくりストッキング越しに
太ももからオリシにかけて舐め始めた。

それからタンクに手をついてお尻を突き出させ
背中からかぶさる体制になり右手でブラのわきから手を入れ乳首をコネコネ
左手をストッキングの中にいれ水色のパンティ越しに割れ目をなぞり、栗をまさぐった。

昼間の公園のトイレ、声を必死に押さえていた
時々アッッダメーって声に俺の竿もパンクしそうに。

彼女は急にしゃがみベルトを外しズボンとトランクスを一気に脱がし
竿を口に含み、場所を忘れる位なイヤらしい音を出して、舐め始めた。

実は彼女を気にいったのは眼鏡である。
スーツに眼鏡がイヤらしくもうたまらない。

ねぇ空いてる手で自分の感じるとこいじってというと
自分で手を股間に持っていき、ストッキングとパンティの中に手をいれ
トイレ内はクチュクチュと喘ぎですごかった。

どうしても入れたくなった俺はもう一度タンクに手をつかせ
ストッキングとパンティを下ろし、片足だけ脱がせ
お尻突きだしてといい、アナルからヒダまて舐め始めた。

入れるには十分に濡れていて
不意に腰を手ががっちり押さえて一気にいれた。

いゃぁーと驚いていたが、いやなの?
と聞いても、もっとしてぇねぇもっと。
あげくに自分で腰を動かし、もう外に聞こえてる位にイヤらしい音が
流石にイケないということで腰を全快に振り
彼女のいっちゃうょねぇきてというと声に中に出すよいい?

というと同時に果てました。
公園のトイレはいいよ


日曜も会ってきちゃったのでそれを報告します。
今回は土曜の夜に初体験を思い出してしたくなったので
僕から誘ってしまいました・・・。

そしたら「忙しいけど、ダイエットにつきあってくれるなら」とのこと。
実際はダイエットとは水泳のことでした。
近くのセントラルで2時間くらいいたかな?
ちなみに僕は中学のとき水泳部だったので
インターバル置きながら泳ぐくらいは楽勝でした。

相手もさすがにこういう場では普通の女の人って感じです。
こういうのをデートっていうんですか?
お腹空いたので焼肉を食べることに。
普通におごってもらっちゃったけどいいのかな?

「体格のわりに食べるのねー」

と言われ、遠慮なかったなあと反省。
僕は165センチで55キロ、小さいかな?

夕方になり、大人のおもちゃの店へ。正直びびった。
30歳くらいのカップルがいて普通にエログッズとか選んでるし
こっちをちらちら見るし。

しかも途中からやりたくてたまらなくなって
ズボンの前がピラミッド状態でした。

それを見られて「たってるね」と小さくない声で指摘され、
さっきのカップルもちらって感じで見るし、ものすごく恥ずかしかった。

結局、栄養剤というか精のつくアイテムと
オナニー用のピンクのゴムっぽいおまんこ買って出てきました。

そのまま相手のマンションへ・・・。
セントラルでシャワーは浴びたので
そのままあやしい雰囲気になっちゃいました。
まずは買ってきた変な飴をなめて・・・、むう・・・変な味。

そのあとお互いなめてる飴を口付けで交換して…
ものすごくエロかった。それだけでトランクスがえらいことに。
で、ちんこを出してなめてくれるかなーって思ったら
「なめて欲しい?」
って。

我慢できないし早くしてくれーって思ったら
「あとでSMするなら今なめても良いよ」って。
なんかいじわるだったけど、勝てずに了承。即、温かい口に出してしまったけど・・・。

まだびんびんだったので
おばさんの下着を脱がして入れさせてもらうことに。
見たらあそこがすげー濡れてた・・・。
夢中で挿入!何十秒かで出ちゃったと思います。

そしたら
「早いじゃない?小さくならないし、このままもう一回動いて」
とのお言葉。

そんなのありなの?って思ったけど、中がぬるぬる動くし
締まったり吸い付くような感じがしたり
たまんなくなってもう一回。

今度はしばらく我慢できたけどそれでも2,3分かなあ。
耳元であえぎ声が色っぽくて、入れるのを楽しむ間もなくって感じです。
でもどこを突けば声がすごいか?ってくらいは分かったかも。
で、休憩。

中出しです
休憩中に精子とか女の汁まざったのが垂れてきて、ティッシュにとってた。
「ほらほら、まだ出てくる」
とかいって。
それで興奮しちゃって勃起。

かなり怖いけど約束なのでSM。いきなり目隠しされた。
さらに頭の上で手を縛られてしまい、超不安に。
でも勃起はすごかったし混乱した。

おばさんは声もうわずってたし、何するのか分かんないし。
そしたら手でしこられたり乳首なめられたりして、でも次はどこを触られるか分からず、
ものすごい興奮して、最終的に上に乗られて合体。

そろそろ出ちゃうかも?ってなるとその時の癖が出るみたいで、それを察知しておまんこから抜いて、射精させないようにされた。

そこから天国だか地獄だかって感じ
こっちは出したいので腰を振るけど
意地悪に腰を浮かせたりして
それが出来ないし、お願いしても言うこと聞いてくれないし・・・。

結局、僕のおしりをいじってもいいってことにして射精させてもらう。
すげーきもちよかった、SMはまりそうです。
これならいじめられてもいいかも。

約束どおり、おしりをいじらせる羽目に・・・。
指を入れられていじられた。
すげー気持ち悪いし、恥ずかしい。
勃起してるちんこしこってくれーって言うけど相手にされず。

そのうち妙に気持ちよくなってきて・・・。やばすぎる快感がきた。
15のときにオナニー初めてしたときみたいなやばすぎる気持ちよさでした。

一瞬、ほんと何も考えられないし、精子が出るときの刺激がすごすぎる。
おばさんは分かってたみたいで笑ってたけど。
お願いするのは恥ずかしかったけど、もう一回ってことで
お願いしてまた指入れてもらうことに。

・・・・・・・・・はまっちゃいそうです・・・・・・・・・。

その後、買ってきたオナニー用のおもちゃを使うことに。
そんなに気持ちよくなかったけど、おばさんはそれを見ながらオナニーする。
状況がすごくて興奮したけど
女のいくときの声がすごいっていうのが分かった。
まじで腰ががくがくしてるし、手とかものすごい動いてるし。

しばらくおばさんがぐったりしてるので
エロ心が動き出していたずら^^
気づいてはいるんだけど、力があまり入らないみたいで、楽に挿入。

いったあとだからこっちがまたいかせてやろうって思ったけど・・・。
下から腰をくねくね動かされて
たまらなくて抜こうとしたんだけど、
足で挟みこまれて抜けなくて、その内におまんこに・・・・・・。

結局立場逆転は出来なかったです。
そこで時間が無くなって終電で帰ることになりました。
タクシー代くれたけどおこづかい^^