今日の夕方、マンションのエレベーターホールに5-6年生くらいの女の子が5人程たむろしていた。

どうやら塾帰りの様で、青い塾名らしいロゴの入ったカバンを背負っている。

寒かったのでジーパンやタイツ姿の娘ばかりだったのだが、そのうちの1人が生足にミニのフレアスカートを穿いていたので何となく視線を向けていると、カバンを地面に置きしゃがみこんで中を探り始めた。

それが見事なM字開脚。

そんなに開かなくてもいいんじゃないかというくらいに足を広げてしゃがんでいる。

ちょうど女の子達がいたのがポストの前だったので、迷わず近づきガン見。

紺パンを穿いているだろうと思ったのだが、まさかの生パン!

白に色とりどりの星模様の可愛いパンツだった。

大胆な開脚のおかげでかなり食い込み気味で、マン筋やお尻の割れ目までいただきました。

ポストを確認するふりをしながらしっかり堪能させてもらった。

しかしそんなモノを見てしまったらムラムラしてしまうのが男というもの。

女の子達から見えないよう、物陰に身を潜めてしばらく観察してみた。

テレビやゲームの話、クラスの男子の話などなかなか話は終わらない。20分程我慢したが、寒さで諦めて帰ろかと思った頃、ようやく少女達は解散した。

3人はマンションの外へ、そしてお目当てのミニスカートの少女はもう1人の少女と一緒にエレベーターに向かって行った。

チャンスだ!と念のためマスクを着けて閉まりかけたエレベーターに飛び乗る。

4階と10階のボタンが押してあり、俺は奥の壁際に寄りかかってタイミングを伺う。

すると都合よく、いらない方の少女が4階で降りて行った。

ミニスカ少女は手を振って見送るとスマホを弄り始めた。

俺は床に這いつくばりスカートの中を覗きこんだ。

さっき見せてもらった星柄白パンツに顔を近づけ、くんくんと匂いを嗅ぐ。

残念ながら汗や尿の匂いはしないが、少女特有の甘い匂いが堪らない。

ミニスカ少女はスマホに夢中で全く気付かないw

せっかくなのでスマホの無音アプリで撮影させてもらい、エレベーターが到着する頃には何もなかったように立ち上がる。

そして10階に到着し、少女がエレベーターを降りた瞬間、後ろから抱きついた!

エレベーターの扉がガラスになっていたので、誰もいないのは確認済みだ。

左手で口を塞ぎ、右手をスカートの中に滑りこませる。

まずはお尻を鷲掴みにし、乱暴に揉みしだく。

弾力はあるが柔らかく、マシュマロのようなお尻だ!

身体を強ばらせ固まった少女を見て叫び声は上げられないなと判断すると、右手を首もとから胸に、そして左手はパンツの中に突っ込み、おまんこをいただく。

僅かに膨らんだ胸は生意気にもスポーツブラを着けていたが、それもずらして乳首をくりくり。

小学生の胸は張りや弾力はほとんどない。

ただただ柔らかい!

そしておま○こはほんの少し毛が繁り、ただの1本筋ではなかった。

強めに割れ目をなぞってやり、中心に指を押し入れる。

狭く濡れていなかったので第一関節くらいまでしか入らなかったが、構わず指をくねらせてやった。

最後にア○ルにも指を押し込んで激しく動かし、少女を突飛ばして階段を駆け降りた。

記念にブラかパンツを持って帰ろかとも思ったのだが、発覚しやすくなりそうなのでやめた。