初体験、友人との体験、年上の女性とのおねショタ体験、人妻との不倫体験、近親相姦体験、痴漢、覗き、レイプ、乱交体験等、萌えるエッチな体験談を集めています

2017年02月

知り合ったのは良い感じに可愛いギャル系の奥様です。
その美人ギャル妻との出会いが、どうしてこんなにも衝撃的かといえば、人妻としては犯罪的とも言える彼女の年齢にあります。

信じてもらえないかもしれませんが、現在彼女は17歳。
その17歳の彼女には、3つ年上の旦那と6ヶ月になる子供がいるのです。

妊娠発覚後、高校は中退したそうですが、通っていれば今年の4月から3年生だそうです。

出会って数週間は19歳と偽っていたため、いきなりこの事実を告白された時は、全く信じませんでした。
何しろ17歳の人妻など、いるはずがないと思っていました。

しかし、中学校の卒業アルバムを始め、様々な身分証明書を調べてみると、彼女は確かに17歳。
正直、今でも騙されているような感じですが、正真正銘17歳の人妻がここにいるのです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代にバスケット愛好サークルに入っていた。
1年の時だが、試合で相手のファウルを喰らい転倒、腰を強打して痛めてしまった。
軽い捻挫のような症状で、3~4日安静にしてれば良くなるという事で、一人暮らしのアパートで静養する事に。

その時、マネージャーの3年生の先輩が付き添ってアパートまで来てくれた。
この先輩は、メガネを掛けてちょっと地味な感じの大人しめの女子大生。
ちょっと天然で不思議系のジャージが似合うタイプ。

先輩は帰り際に、「明日、様子見に来るね。玄関まで鍵開けに来るの大変だろうから、この合鍵借りてくね?」と玄関に掛けてあった合鍵を持って帰った。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は28歳の派遣社員です。

半年ほど前から勤務している派遣先の会社には、凄い爆乳の女性がいます。
彼女は僕のいる部署の社員さんで、歳は38歳、顔は演歌の天童よしみ似。
体型は結構太めなのでお尻も大きく、お腹も少し出ていますが、胸はそれを遥かに上回る圧倒的なボリュームです。
彼女の胸は、その日に着ている服や付けているブラの形状によって、2つのミサイルのようにボーンと前に突き出て見える日もあれば、2つのスイカを服の下に入れているように見える日もあります。

彼女の爆乳にすっかり魅了されてしまった僕は、なんとかして彼女と親しくなりたいと思いましたが、彼女はなぜかいつも不機嫌そうな仏頂面をしていて、近づき難い雰囲気でした。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学時代、部屋でゴロゴロしてた時に、同じ大学の女友達が遊びにきた。

彼女はたまに遊びに来るけど、基本マンガ読んだりテレビ観たりとゴロゴロするだけ。

この日も2人でゴロゴロしてて、俺がちょっとウトウトして寝ようとしてた。

そしたらその女友達は、そっと俺のチャックを開けて、俺のチンコを出し始めた。

俺はドキドキしながら寝たふりをして、その女友達にされるがままにした。

すると、いきなりその女友達は俺のチンコを咥え始めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私の初体験は高校1年の夏、相手は母親の5番目の妹のS叔母さんだった。
S叔母さんは当時確か32歳、芸能人でいえば深田恭子似の美人だった。

両親は会社の夏休みで2週間海外旅行に行くことになった。
その間、母親が私の面倒をS叔母さに頼んだ。
S叔母さんはご主人が海外単身赴任中で、子供はいなく時間的に余裕があるためだった。
もちろん私一人でも食事の用意等身の回りのことはすべてやれたが、あえてS叔母さんに頼んだようだった。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私と妻は共に41歳。結婚8年目。子供はいません。
今年に入って私は妻に以前から持っていた願望について話した。
それは混浴温泉巡り。
最初は妻はこの話にけんもほろろで取り付くしまもない。

やっとの説得で、妻の了解を得てGWに初めて混浴温泉旅行に行ったのだが
露天風呂には、周りに客がほとんどいない。
私は少しがっかりしたが最初はこのような感じで良かったかもしれない。
緊張していた妻は想像していたよりも混浴がHな感じではなく
美味しいものを食べて温泉に入れるしで旅行に満足していたから。

そして、この秋に九州に混浴温泉旅行に行くことがすんなりと決まった。
先月、九州新幹線で旅館へ。今回は少し贅沢をして高めの旅館に2泊3日宿泊した。
旅館に到着したら私は早速広い混浴露天風呂に直行した。
妻はもう少し部屋で休んでから露天風呂に来るとのこと。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

大学2年の春。
その当時、漏れ+同学年の女子2人で新歓用のプログラムをまかされてたのね。
最初は大学の学食で作業してたんだけど、春休みのせいか早く閉まりやがる。

場所を変えてもどうも落ち着かない。
(店員の目が怖かっただけなんだけど)
てなわけで、今度からは片方の女の家でビラつくりしようという流れになった。

場所変更してからはやたら作業がはかどった。
そいつの部屋は親が金持ちなせいもあって場所の割りに広い。
そして間接照明でやたらムーディーw

居心地のよさで、作業もそこそこに切り上げて3人で酒飲んでる時が多かった。
男1+女2で飲んでいても、別になにがおきるわけでもなかった。
ただ楽しんでただけ。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

3ヶ月前にバイクで転倒して入院しました。

妻は仕事をしていて忙しいので、妻の母である義母が主に世話をしてくれました。

お義母さんは50代前半ですが非常に若く、長い髪をまとめてスタイルも良く、毎日見舞いに来てくれると病室が華やかな雰囲気になりました。
手術から数日経ってから初めて体を拭いてくれた時は、緊張してドキドキしました。
お義母さんの匂いは妻とは違って熟女のフェロモン濃度が高く、さわやかに笑っていてもこっちは性的な興奮に包まれてしまうのです。
妻は二人姉妹で育った為、お義母さんは息子となった私を結婚当初から可愛がって・・・というか、喜んで向かえてくれました。
妻の父親であり、お義母さんの旦那さんはずいぶん前に亡くなっているので、男である私が来て嬉しかったみたいです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

高卒後…初めての就職先での出来事。
俺は某印刷会社に無事就職した。(当時19歳)
そこには社内では噂の巨乳女子社員がいた。
総務課の敦子さん(当時24歳)
何しろ物凄い爆乳で伊藤沙織(北陽)似でぽっちゃりした感じ
俺は工場の人間で部署も違うのであまり彼女との面識も少なかった。
たまに給料明細や書類関係を届けてくれる程度で軽く話す(用件だけ)くらいだった。
その度に制服の上からでもハチ切れんばかりの胸元に俺も釘付けだった。
正直…顔はタイプではなかったし特別可愛くもなかったけど
次第に俺は彼女の爆乳が気になって、気になって頭から離れなくなり次第に虜になっていた。
彼女と接した日は必ずと言っていいほど自宅に帰っては彼女の爆乳をオカズにしていた…

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

今から約一年前の出来事です。
私は地元の建設会社で働いているのですが仕事の関係上出張が年に数回あります。
その度短くて数週間長くて3〜4ヶ月程家を空けます。
距離的に帰れる時はなるべく帰るようにして週末に妻と一緒に過ごす様にしていました。
妻とは恋愛期間1年、当時結婚して3年目で幸せに暮らしていました。
当時妻は専業主婦で29歳、私も同い年。
私が言うのもなんですが顔はアナウンサーの中田有紀さんによく似た清楚な美人です。
服装も気を使っていてアナウンサー系の清楚な感じです。
色白で身長も高く胸はCカップです。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ