743 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:03:48.97 ID:ko/uRJMU0
遅くなりましたが続き書きます。

お迎えに行き、うちはそのまま家族でスーパーに買い物に行った。昼食が俺達はBBQだったので、夜は何にしようかとか嫁と話しながら。結局、子供がカレーがいいと言うのでカレーになった。
帰宅して子供と遊び、風呂に入り、夕食を食べ、まあ普通の休日の夜、一家団欒てやつ。
子供が寝た後、俺はテレビ見て、自分の部屋に行き、ネット見たりしてた。
そしたら携帯にメールがきた。尚美さんからだった。


744 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:04:42.51 ID:ko/uRJMU0
「今日はお疲れ様。楽しかった。みんな喜んでたよ。ところで次の休みっていつ?」
こんな内容だった。
俺も「いえいえ、どういたしまして。喜んでもらえて何よりです。今週は明日も休みですけど、どうしたんですか?」と返信。
すると「逢えない?」と尚美さんから。
今まで誘われた事はないし、手を出すのも俺からしかなかったので驚いた。
期待しつつも勘違いなら恥ずかしいので「何か用事ですか?」と確認。
「ちょっとね…わかるでしょ。」と。
嫁は明日パートで17時まで帰らない。お互いにお迎えがあるが、それなりに時間はある。もう逢うしかないだろう、即答した。「いいですよ。逢いましょう。」
メール、電話は即、受信送信、発着信履歴含め消す。思い出しながら書いてるから文章は多少違うかもしれない。絵文字も入ってたし。


745 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:07:18.34 ID:ko/uRJMU0
「またあの尚美さんとできる!」俺は浮かれた気持ちを表に出さないようにするのに必死だった。
よく考えたら今日の昼(BBQの日ね)、一方的に手出して気持ち良くなったのは俺だけ。尚美さんは半端に刺激されてスッキリしないよな。性欲をかきたてられただけw
しかし、逢おうと返事はしたものの、問題はどこで逢うかだった。
地元のラブホはもちろん、昼間から尚美さんの家に入るわけにはいかない。
以前逢ってた地元から少し離れた場所は幼稚園の他のママに目撃された経験あるし、新しいスポットができたからやばそう。それより遠いと時間的に厳しい。
どうするか悩んだ。


746 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:08:10.70 ID:ko/uRJMU0
悩みまくった結果、一つの案が浮かんだ。灯台下暗しというか、単純に距離だけ考えていた俺には盲点ともいうべき場所。
「ぶるぶる公園」と呼ばれる場所だ。
ここからは土地の説明というか成り立ちみたいになるので、退屈かもしれないが我慢してくれ。
幼稚園の前には大きい公園があって、幼稚園帰りのママさんたちはもちろんの事、近くの人は公園ならみんなここに遊びに来る。車でわざわざ遊びに来る人もいる。
その一方で幼稚園の裏にあたる方向で少し距離があるところに竹やぶに囲まれ、遊具もほとんどない寂れた公園がひっそりとある。それが通称「ぶるぶる公園」だ。


747 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:09:10.60 ID:ko/uRJMU0
俺は地元と言えるほど地元じゃなかったが、自転車で友達とよくあちこち走り回っていたのでこの辺りもよく来てた。
小学生の頃はこの辺りは幼稚園も大きい公園もなく一面、竹やぶだった。ただ、ぶるぶる公園は既に「ぶるぶる公園」と呼ばれていた。
由来は知らないが竹やぶに囲まれて不気味で恐くてぶるぶる震えるから、とかそんな感じだった。それぐらい昼でも薄暗くて、ひんやりした場所だ。中学生の頃、夜に肝試しした事もあるw


748 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:10:56.17 ID:ko/uRJMU0
その後、大学生の時に造成され、幼稚園や大きい公園が出来たわけだが、何故か「ぶるぶる公園」の区画だけはそのままになっている。
奥の方に祠か何かがあった記憶があるから、そんなのも関係あるのかもしれない。
今では夏の夜中にヤンキーがたまってる事がたまにあるらしいが、まず誰も行かないし、周辺も人通りは少ない。
そしてそこに決めた最大の理由は、管理小屋?物置小屋?というか、掃除道具の保管とか集めた枯れ葉やゴミなどを一時的に入れて置いたりしておく小屋があるからだ。子供の頃のままなら鍵もかかってないはずだ。
しかも管理する人が車で入れるように、入口と別の方向に道が作られている。ただ切り開いただけで、舗装されてはいない林道なんだけど。
そうとなれば下調べしておかないとと、俺はコンビニに行くと家を出た。


749 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:11:47.41 ID:ko/uRJMU0
車を走らせアリバイ作りに、コンビニでまず雑誌と缶コーヒー、お菓子などを買って、ぶるぶる公園に。
夜に一人で来るのはいい大人だけどこわかったw竹やぶを進み車を停めて、降りた。誰もいなくてホッとした。管理小屋は健在だ。暗かったので、キーホルダー型のLEDライトで照らした。
立入禁止の表示もなく、相変わらず鍵もない。引き戸をスライドして中に入った。何年ぶりにだろうか。窓は一カ所、コンクリートの床…記憶のままだった。一応まだ管理自体はされているのか、廃墟レベルにはなっていなかった。
だが、ここでセックスするには敷物か何かが必要だ。そしてひんやりしているとはいえ最近の暑さは異常だから暑さ対策も必要だなと思いながら帰宅した。
尚美さんには待ち合わせの流れだけ書いたメールを送り、行き先は伝えなかった。


750 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:13:02.72 ID:ko/uRJMU0
そして翌日。尚美さんから誘ってきたわけだから、少々やり過ぎても大丈夫だろうwみたいな期待で俺は朝からすっかりやるモードになっていた。
まず俺と尚美さんはそれぞれ子供を幼稚園に送り出し、尚美さんは幼稚園と逆方向のショッピングモールの立体駐車場に。
俺は一旦、家に帰り、バッテリー駆動の扇風機、家具を組み立てる時に下に敷いているいらない布団、冷却用に保冷剤を車に積み込んだ。嫁はパートに行ってるから余裕だw
さらにコンビニで飲み物と塩飴、使う気はなかったがwゴムも買った。ここまで必死な自分がなんか笑えたw
そして尚美さんからメール。「青のEに停めたよ。」
俺もショッピングモールの立体駐車場へ。


751 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:14:24.92 ID:ko/uRJMU0
ショッピングモールに着き、尚美さんの車を発見。隣が空いてたのでそこに停めた。尚美さんが俺の車に乗り込んだ。
念のためプライバシーガラスになってる後部座席に乗ってもらった。
駐車料金はかかるが、帰りに買い物をしてもらえば、数時間は無料になる。
ここは駐車場がかなり広いし車の台数も多いので、バレにくいと考えたんだ。
尚美さん「休みなのにごめんね。どうしても…ね。うれしいよ。」
俺「昨日あんな事しちゃいましたからね。責任とらないとwカ○ピス初めて見ましたw」
尚美さん「…二度と見ないで。」
とホントに恥ずかしそうだった。
そして出発。


752 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:15:21.95 ID:ko/uRJMU0
尚美さん「そういえばどこ行くの?」
俺「ぶるぶる公園」
尚美さん「えー!あの!?行った事ないけど公園でしょ?まずいよ。」
俺「大丈夫ですって。準備もしてきましたから。」
ショッピングモールに来たので結構迂回するはめになったが、幼稚園通らずに済むので、我ながらいいルートだと思った。
そして脇道から竹やぶの林道へ。尚美さんはやや不安そうだった。そして管理小屋の横に停車。到着だ。
この日は暑かったがそこはやはり外よりは涼しかった。
小屋の引き戸を開け、車から布団や扇風機、保冷剤などを運んでセッティング。尚美さんに笑われた「何それw」
まあそうなるわなw
しゃがんだ時、腰から白いパンティが見えた。


754 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:26:36.72 ID:ko/uRJMU0
二人で小屋に入り、入口は念のため、置いてあった竹熊手でつっかえしておいた。
お互いに腰に手を回して見つめ合った。
俺は冗談で「じゃあまず…オシッコするとこ見せて下さいw」と言った。すると尚美さんは「絶対嫌。」さすがにからかいすぎた。
俺「ごめんなさい。でも尚美さんのしゃがんだお尻見てたらたまらなくて…オシッコ出るとこがあんないやらしいなんて…カ○ピスもトローリ出てたし。」尚美さん「○○さんておばさん好きな上に変態なのw?」
俺「違いますよ。尚美さんだからです。今日は誘ってくれて感激です。昨日ので尚美さんもしたくなったんですか?」
尚美さんは黙って頷いた。
そして俺は尚美さんにキスをした。


755 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:27:51.90 ID:ko/uRJMU0
チュッチュッとキス、そして次第に激しくなりお互い鼻で息をしながら舌を絡めた。
尚美さん「ンンンッ」
キスだけで俺のチ○ポは反応してきた。前日出したのに、朝からかなりやるモードだったしムラムラがすごかった。
俺にまだこんなに性欲があるとは尚美さんと関係を持って以来自分でも驚いている。
ちなみに服装はお互いに白のTシャツに尚美さんはピタピタデニム、俺はカーゴパンツだ。
キスしたままTシャツの上から豊満な胸を揉んだ。俺は先にTシャツを脱ぎ、カーゴとボクサーブリーフも脱いだ。
そして尚美さんを向こうに向かせてしゃがませた。さっき見た腰パンチラがたまらなかったんだ。


756 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:31:40.80 ID:ko/uRJMU0
尚美さんのデニムからはみ出た白いパンティを見ながら俺はチ○ポをしごき始めた。
俺「尚美さん、俺いつも幼稚園でママさん達の腰パンチラ見る度に見ながらどんなにこうしたかったか…尚美さんのも前から見てました…ハッハッ…尚美さんのパンティ…あぁ…尚美さんの白いパンティ…いやらしい…。」
尚美さん「…いい大人なのにパンツくらいで?こんなおばさんのパンツ見たければいくらでもどうぞって感じw」
あんまりしごくと発射してしまうので充分勃ったあたりでやめた。


757 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:36:02.92 ID:ko/uRJMU0
いい具合に勃ったので俺は「尚美さん…見て下さい。尚美さんのパンティだけでこんなになりましたよ。口でしてもらっていいですか。」と頼んだ。
尚美さんは舌でチロチロした後、俺のチ○ポをくわえ込み吸い付くようにフェラしてくれた。
ジュポジュポと卑猥な音がしてた。
尚美さんは「ンッ、ンッ、ンッ、ング、ング、ンッ、ンッ」って感じでフェラを続けた。
俺「あぁ…気持ちいい…もういいです。」と言って抜いた。
そしてまたキスしながら胸を揉みTシャツを脱がせた。
ブラはレース付きの白だった。


758 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:37:19.59 ID:ko/uRJMU0
俺「尚美さん…きれいです。白のブラかわいい。俺好きですよ、尚美さんの白下着。」
尚美さん「ありがとう。」
お尻と胸を片手ずつで揉み、ブラをはずした。
俺が大好きな尚美さんの黒ずんだデカ乳輪の垂れたおっぱい。毎回見た瞬間に理性が吹き飛ぶ感覚になる。
二人で保冷剤を敷いた布団に座り、卑猥なデカパイを揉みしだき、赤ちゃんのようにチュパチュパと吸い付いた。
尚美さんは「ハァッ…アッ」と息を漏らしていた。
俺「あぁ…尚美さん…オッパイおいしい」
最初の頃にも書いたが、尚美さん相手だとAVみたいな事を言いたくなる。この日は特に興奮していたから、もはやAVごっこと思ってもいいw


759 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:40:43.29 ID:ko/uRJMU0
デカパイの谷間に顔を埋めたりもした。前日はおっぱい無しでフィニッシュだったから、余計に堪能した。
俺は揉みまくり、乳首を優しくつまみながら、
「あぁ…尚美さんの黒ずんだデカイ乳輪いやらしい…こんなの見たら男は我慢できないんですよ。俺以外には見せないで下さい。」と言った。
尚美さん「フフフ。相変わらずお世辞うまいね。普通ピンクがいいよー。私もピンクがいいし…ハァッ」と息を漏らしながら答えた。
もう俺のチ○ポはギンギンでへそにつく勢い、もう我慢できなかった。
尚美さんのピタピタデニムを脱がせ、白いパンティにまずこすりつけ少し腰を振った。ガマン汁がパンティに染みた。
そしてパンティも脱がせた。クロッチにはおしっこであろう黄ばみがあり、前日放尿を見た俺は思い出し興奮した。


760 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:41:37.67 ID:ko/uRJMU0
俺はまたキスから全身愛撫し、耳に舌を入れたりしながら、いつものように焦らした。
オ○ンコは最後だ。またデカパイを揉み、吸い、舌で乳首を転がし、黒ずんだ乳輪に沿って舌を這わせた。
尚美さんもその度に息が漏れた。
そしてオ○ンコの割れ目に舌を這わせた後ついに、割れ目を開いた。相変わらず肥大気味のビラビラがいやらしく、匂いも強い。
俺「尚美さん、オ○ンコいやらしくて素敵です。すごい匂い…ああ…」
尚美さん「嫌…恥ずかしい…言わないで」
クリを舌で刺激しながら指マン。尚美さんはピクンと反応し、「アッ」と声が出た。
オ○ンコを俺は舐めまくり、徹底的に責める。挿れる前に一度イかせるのがいつものパターン。
尚美さん「ハァッ…ンンッ…アッアッ…イクッ…ンッ」
尚美さんはイッた。次は俺の番だ。


761 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:43:10.04 ID:ko/uRJMU0
俺「尚美さん、いやらしいデカパイで挟んで下さい」
俺は立ち上がり、尚美さんは俺のチ○ポをデカパイでパイズリしてくれた。前よりはうまくなった。
そして正常位で挿入。保冷剤は大分溶けてひんやりいい具合になってた。まぁ上で腰振る俺にはあまり関係なかったけどw
ズブッと入り、ヌプッヌプッとピストン。もちろん生w
俺「ハッハッ…尚美さん…すごい絡みついてる…尚美さんのオ○ンコ…ハッハッ」
尚美さんはただ喘いでいた。「アッ…ハァッ…ンッ…いい…」
そして立ち上がり、俺は窓を少し開けて外を覗かせた。遠くに幼稚園が見えるからだ。


762 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:46:52.62 ID:ko/uRJMU0
壁に手をつかせて、立ちバック。俺はオ○ンコめがけて腰を打ち付けた。室内はペタペタと打ち付ける音と二人の息、喘ぎのみ。
俺「ハッハッ…尚美…さん…幼稚園…見えますか?…○○くんとうちの○○が…幼稚園行ってる間…ハァッハァッ…俺と尚美さんは…こんな事…してる…あぁ…尚美さん…ママなのに…ハッハッ…アァッ…。」
尚美さん「アッ…アッ…いい…私も…女だから…ンンッ…イクッ!」またイッた。


763 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 01:48:24.16 ID:ko/uRJMU0
言葉責めで興奮して、俺ももうイキそうだった。松葉崩しに移り、また正常位に戻り、ピストン。
俺「ハァッハァッ…尚美さん…尚美さん…俺もイキそう…中に出していい?」
尚美さん「ンンッ…ダメ…アッアッ…ハァンッ…ンッ」
中はダメw当たり前だ…ってか懲りただろ俺orz
俺「オッ…オッ…オッ…尚美さん!…尚美さん!…イクよ!…尚美!尚美!…ハッハッ…ウッ…クッ」
ビュッ…ビュッ…ビュビュッ…ドクン…ビクンと勢いよく出た。
尚美さんの頭を片手で持ち、美人顔に発射した。
尚美さんの顔は俺の濃い大量の精液にまみれた。


768 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 12:20:25.33 ID:ko/uRJMU0
それを見て興奮した俺「尚美さんの顔が俺の精液で…あぁ…いやらしい…全身にかけたい…尚美さん…いい?」
全身になんてもちろん無理だし、すぐには無理に決まってるのにチ○ポをへそのあたりに向けて、さらにしごいた。
これには今思うと、我ながらひくわwもちろん無理だったw
前にも顔にかかった事はあったが、今回は思いきりぶちまけたわけだから怒るかと思ったが、怒らなかった。
尚美さん「すごい量…顔にかけられたの初めて…生ぬるくて気持ち悪い。」
俺「ごめんなさい。尚美さんに興奮しすぎてつい…○○(嫁)相手だとこんないっぱい出ないよ。尚美さんとする時だけです。」
ティッシュで顔を拭き、二人とも汗だくだったので、車へ戻る事にした。


769 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 12:22:52.27 ID:ko/uRJMU0
いくらなんでも暑いわなw全裸のまま車に乗りたかったが、万一があるので、一応尚美さんはノーブラTシャツにパンティ、俺はTシャツとボクサーブリーフだけは身につけて車内へ。
クーラー全開で飲み物、塩飴を補給。
回復まではしばらくかかるから車内でいちゃつきながら、しゃべってた。
しばらくしてTシャツから透けた乳輪見てたら復活してきたから、また小屋に。
暑いけど車内でするわけにはいかないし、汗だくになって特殊な場所でセックスってのは興奮した。


771 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 13:01:32.72 ID:ko/uRJMU0
また服を脱いで、キスから首筋に舌を這わせ下の方に。焦らせ愛撫を続け、フェラに。
2回目は興奮度がどうしても下がるので、またAVみたいな言葉責めw
尚美さんのフェラは吸い付きがすごくていつもフェラだけでイかされそうになる。
俺「尚美さん…おいしいって言って下さい」
すると、尚美さん「○○さんのオチンチンおいしい」
俺は興奮してきた。
尚美さんの股を開き、俺「すごい濡れてる。ママなのにこんなにいやらしいオ○ンコしてるなんて…黒ずんでるし…ああ…チ○ポ挿れたくなってきた。」
尚美さん「恥ずかしい…挿れて」
すぐには挿入せず、また尚美さんのクリを舌で執拗に責めた。腰を浮かせてのけぞっていたが、イクまで続けた。


772 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 13:02:34.61 ID:ko/uRJMU0
そして俺は尚美さんのオ○ンコに挿入。ズブッと挿れてピストンするとヌチャヌチャいやらしい音。
尚美さん「ハァンッ…アッアッ…突いて…ハァハァ…ンッ…ンンッ…アン…ハァッ…。」
体位を変え、騎乗位に。保冷剤が心地よかった。尚美さんの腰づかいは結構うまかった。下から見上げると尚美さんのボリュームある垂れたデカパイがユッサユッサ揺れてた。
そしてバックから突き、正常位に。
無言でピストンして室内はまた喘ぎと音だけ。
尚美さん「ハァッ…いい…ンッ…ンン…もっと…アッアッ…アン…ハッハッ…ンンッ…いい…ハァハァ…イクッ…アアッ…アッ」
俺もイキたくなり、やはり最後は卑猥な黒ずんだデカ乳輪の垂れたおっぱいで発射したかった。
俺「尚美さん…尚美さんのいやらしいデカパイでイッてもいい?」尚美さんはイッて赤くなった顔で「いいよ」と答えた。


774 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 13:18:00.32 ID:ko/uRJMU0
俺は正常位のピストンをやめ、馬乗りになり垂れたデカパイをわしづかみにして、チ○ポを挟んだ。そして無我夢中で腰を振った。
時折、チ○ポで乳首をいじったり、ポツポツだらけの黒ずんだデカ乳輪に挟んで腰振ってみたりwこれは挟むの浅くなるし、気持ちいいというより乳輪を犯してるっていう自己満足と視覚的なエロさだ。
卑猥な黒ずんだデカ乳輪の垂れたデカパイ、俺が尚美さんの虜になったきっかけだ。やはり最高だった。興奮はピークに。
俺「ハッハッ…おっぱい…おっぱい…気持ちいい…尚美さん…尚美さんの…黒ずんだ…乳輪…いやらしくい…垂れたおっぱい…アァ…クッ…人妻で…ママさんが…ハッハッ…こんなに…いやらしい…チ○ポ挟んでるよ…デカパイ…ハァハァ…。」


775 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 13:21:06.69 ID:ko/uRJMU0
ピストンを加速させて
俺「ハァハァ…尚美さん…ポツポツだらけの…黒ずんだデカイ…乳輪に…白い精液かけるよ!…オッ…オッ…オッ…あぁ…○○くんママの…垂れたデカパイ…尚美さんのおっぱい…デカイ乳輪…黒い…
デカパイでイクよ!…黒い…乳輪…いやらしい…黒い…オッ…オッ…オッ…イクよ!…奥さん!…尚美!…尚美!…ハッハッハッハッ…ウッ!…オッ…アッ…アァッ!」
ビュッ…ビュッ…ビクッ…ビクン…ドクッ…ドクン…ドクン
谷間から抜いて、デカパイに向けて発射した。2回目だから量は減ったが液が少ない分濃厚な感じで、ドロッとして濃かった。
精液は飛ぶので狙った場所に出すのは難しいがうまく乳輪にかかった。
白い精液と黒ずんだ乳輪のコントラストがいやらしくてたまらなかった。


777 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 13:59:52.71 ID:ko/uRJMU0
そして精液を拭き取り、少し余韻を楽しみ、服を着て、車へ戻った。クーラー全開で休憩。
また小屋に戻り、片付けをして、車内でキスをした後、出発。また迂回ルートでショッピングモールへ。もちろん尚美さんは後ろの席だ。化粧を直していた。顔射したから大変だったと思う。
尚美さんとモールで別れ、俺は急いで帰宅。お迎えまでに布団や保冷剤、扇風機などを元に戻さないといけなかったからだ。
ようやく落ち着き、遅めの昼食をとり、お迎えに。
尚美さんもお迎えに来たがママの顔に戻っていた。
お互い子供を連れて帰宅した。


778 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 14:01:24.19 ID:ko/uRJMU0
家ではいいパパ(と自分では思ってるw)やってるのに、裏では性欲にとりつかれたように、嫁のママ友に手を出して、嫁ともした事ないような事をしている。
そして、最近、尚美さんを単に性欲処理に使ってるだけになってる気がして自己嫌悪に陥る時がある。
まぁその時だけだがw今回が最後に出来そうな気がしなくなってきたので、最後ってのはもう言わないw
家庭を壊したくないのは変わらないが、バレるか拒否されるまでチャンスがあればやらかしてしまいそうだ。
完全に破滅するタイプだorz
普通の生活してたのになんでこんな事になってしまったのか…幸せなのか不幸かわからんな。


779 えっちな18禁さん[sage] 2013/07/23(火) 14:02:35.91 ID:ko/uRJMU0
…と言いながら、これ書いてる最中、思い出してギンギンになってたw
これが今回の一部始終です。かなり長くて申し訳ない。